- 子供の才能は無限大 -

私の子供が小さい頃「お母さんの握ったおむすびより、お祖母ちゃんの握ったおむすびの方が美味しい!」と子供たちはよく言っていました。もちろん、祖母の方が主婦歴は長いし塩加減とか握り方が良いのかも知れませんが、もしかしたら手の平から愛情エッセンス(?)や何かが出ていたのかも知れませんね、「美味しいおむすびを孫に食べさせたい!」という・・・・。でも私は衛生面を考えてラップを使うので手から出るその愛情エッセンスは届かないのかも・・・・?
愛情といえば、教室への子供たちの送迎を仕事帰りや休日の早朝からお忙しいなか、一生懸命に何年もして下さったお母さん、お父さん、お祖母ちゃん、お爺ちゃん、可愛い子供や孫のためとは言え、本当に大変な事だったと思います。それは子供たちに好きな事をやらせてあげたい、喜ぶ事をしてあげたい言う「愛情の塊」以外の何物でもありません。この無二の愛があってこそ、子供たちの才能の芽はすくすく育って行くのだと思います。ですから、子供の才能を開花させるためには、親や家族の「愛」がベースになっていることがとても大切な訳です。その子の才能を信じて愛情を持って、見守っていく事に尽きるのではないでしょうか?「子供の才能は無限大!」を信じて・・・・。2021.7.18写真を見るには上記タイトル「-子供の才能は無限大-」をクリックして下さい。
カレンダー2018

コメントは受け付けていません。

← 戻る