教室から

TAMATEBAKO

今回は始めに「自分の家の家紋はどんなの?」と言うところから学びました。 そして、家紋を知り「なるほど」と名前と柄を見比べて納得し・・・・。 そして次は日本伝統柄を見て、好きな柄をアレンジして各々が漆塗りの箱に見立てた黒塗りの箱に描いてみました。 中には本物の伝統工芸品に見間違える程の力作も出来ました。 2020.2.23 作品を見るには上記タイトル「TAMATEBAKO」をクリックして下さい。                                                                                                    

~ Their mothers live forever in their hearts. ~  

母の日のプレゼント作りは毎年教室でも大人気の授業です。同じテーマでも一人一人が自分のお母さんへの思いを巡らせながら、自分のお母さんのためだけに特別なプレゼントを作ります。ですから、みんな頭の中はお母さんのことでいっぱいで、「お母さんはこっちの色の方が好きだったからなあ~。」とか「お母さんをビックリさせたいから、当日まで絶対見られない様にしなきゃ!」などなど・・・・。そんな生徒たちの話を聞いていると、こちらも遠い昔の記憶が蘇えってきます。母の日が近づくと、あげる方なのに「今年は何をプレゼントしようかな?」とソワソワ、ワクワクしてきます。とっておいた、自分が貰ったプレゼントのリボンに、慣れない手つきでアイロンをかけ、しわを伸ばす。包装もなかなか綺麗に出来なくて、テープを張り直したりする。次にそれを何処に隠して置こうか考える。これが難しいところだけど、どうしてもビックリさせたいから、ここが一番重要。でも、私の母は目敏いから、直ぐに見つけてしまいます。しかし、当日は素知らぬ振りして喜んでくれるのです。今でもこの時期になると、「あっ!そろそろプレゼントを用意しなくちゃ。」と年老いた母に思いを馳せてプレゼント探しを昔の様にワクワクしながらします。 2019.5.12 写真を見るには上記タイトル「Their mothers live forever in ther hearts.」をクリックして下さい。

春 ~コラージュ~

こんにちは。いつの間にか桜や花粉の季節も終わり、やっと春本番を楽しめる時が来た様な気がします。生徒さんたちも新学期に少し慣れ、もう少しで超長~いゴールデンウイークを迎えるのを楽しみにしているようです。 教室では春を迎えるにあたり、一人一人の春のイメージをコラージュで表現してもらいました。「春と言ったら苺」、「春色でオシャレ!」など春に対するイメージは本当に人様々でビックリです。2019.4.15 写真を見るには上記タイトル「春~コラージュ~」をクリックして下さい。                                            

~ コーヒーアート ~

先日、大好きなコーヒーを頂いていたら、ちょっと腕がカップに触れ、溢してしまいました。「あっ!」と思い拭こうとすると、カップから流れ出たコーヒーが「屋根に十字架のある小さな教会のある丘」に見えたのです。そして、その教会へ続く道があって・・・、一瞬「えー!面白い」と思い、そこに、ちょっと動物や人を付け加えたら、一枚の水墨画の様なこげ茶色のコーヒー画になったのです。普段、飲み物をこぼしてしまったら、急いで拭いてしまうのが関の山!こぼれて広がった液体の形など見る間もなく・・・・・。そこで、これは教室でやってみよう。思いっきりこぼし、色々な形に見えるのを楽しんでみようと思いました。でも、以外と液体をこぼすのは、みんなが抵抗があった様です。普段は飲み物をこぼさない様にしているわけですから。「先生、食べ物を粗末にしてはいけないんだよ!」とお叱り(?!)も受けてしまいました。色もリアルで良いかなと思い、本当のコーヒーを使ったのですが・・・。みんな大傑作が出来たので、合評会を開きました。友達の絵を見て「作者は〇〇に見えるって言うけど、私には△△が☓☓しているところに見えるよ。」など・・・・沢山の感想や意見が飛び出しました。そのやり取りを聞いていると、「子供の発想は無限大!」を今回も実感するのでした。2019.4.28(作品を追加しました。) 写真を見るには上記タイトル「~コーヒーアート~」クリックして下さい。                                                            

Happy Valentine’s Day

以前から「飛び出す仕掛けカード」を作りたいと子供たちからリクエストがあったので、今年のバレンタイン工作は飛び出すカードにしようと暮れから考えていました。そしたら、今年は海外の友人からNew Year Cardが何と偶然にも飛び出すカードでビックリ!! もう10年以上その方とは、New Year Card のやり取りをしていますが、飛び出すカードを頂いたのは今回が初めてで、本当に驚きました。その届いたカードもとても素敵でしたが、子供たちが作ったバレンタインカードも負けず劣らず素敵で、その発想にはもう脱帽です。どこからこの発想は来るの? 多分、渡す相手を思うLoveですね!! 2019.2.11 写真を見るには上記タイトル「Happy Valentine's Day」をクリックして下さい。                                                                                                                                        

キラキラ金柑(きんかん)

年の瀬になると、いつも金柑を持って来て下さる方がいて、楽しみにしています。 昨年の暮れは豊作でたくさん頂き、教室でバッチリ描いただけでなく、生徒さんにも御裾分け(おすそわけ)が出来ました。子供たちに「金柑って知っている?」と聞くと以外にも多くの子が名前は知らなくても、「食べたことある。おばあちゃんちにある・・・・」など知っていました。そして、描き始めると普通に花などを描く時より、興味深々に楽しそうに描いていました。中には「早く食べたい~!」と言う子も・・・・??なんか、今回は美味しそうなキラキラした金柑がたくさん描けたように思います!子供たちは以外にも「ちょっと苦い金柑」が好きだったようです!2019.2.11 写真を見るには上記タイトル「キラキラ金柑(きんかん)」を」クリックして下さい。                                                              

昨年を振り返って・・・

昨年は7月始めから急に暑くなり、暑さが2カ月近く続きましたね。私も暑くて(毎日そうめんばかり食べていたせいか?!)胃腸を壊し、それが引き金となり秋風が吹く頃まで、あちこち具合が悪くなってしまいました。健康の大切さ、そして時間には限りがある事を改めて実感した年でした。だからこそ、今年は自分が大切にしている事、それをまず最優先に、日々過ごす事を心掛けたいと思います。2019.1.6

新年明けましておめでとうございます

昨年中は保護者の皆様には送り迎えなど、教室へのご理解、ご協力を頂きありがとうございました。 今年も当教室でしか学べない事、また、一人一人が新たな発見が出来る様な授業をしていきたいと考えております。 どうぞ今年も、よろしくお願いします。2019.1.1 写真を見るには上記タイトル「新年明けましておめでとうございます」をクリックして下さい。  

2018 Happy Halloween 🎃

今年もあっと言う間にハロウィンが終わり、街じゅう「Xマス」や「おせち」の注文なども始まっている! なんて日本人は気が早いのだろう。それとも私がのんびりし過ぎなのか・・・・? 今年はハロウィンのギフトBOXを「デコパージュ」と言う技法を使って初めて作ってみました。思った以上にみんなカワイイBOXが出来ました。”Trick or Treat !!" 今年は特別においしいお菓子をBOXに詰めました。2018.11.12 写真を見るには上記タイトル「2018 Happy Halloween 🎃」をクリックして下さい。                                              

le ciel

夏の空は何か特別な気がする・・・・ 以前にも描いて大好評だったのたので、現在のメンバーは全員はじめてなので描いてみました。 「夏休みに家でも旅先でも、ゆっくり空を眺めて、気に入った「空」があったら写真を撮ってきて!」と言うと、もうそれは言葉にならない程ステキな空の写真を撮ってきてくれました。 さて描きだすと、ほとんどの子がキャンバス地に描くのは初めてだし、ペインティングナイフも初めて・・・・。 それなのに、いきなり写真を見て描きだし、写真以上の美しい空が描けたのは、絵を見てもらえば一目瞭然です。 絵の中に吸い込まれそうな、「こんな空に飛んで行きた~い!!」と思ってしまうような空ばかりです。 自分が「いいな~!」と思って撮った空だけに、その時の感動が思い起こされ、きっとスイスイ筆が運んだのでしょう。 一人の子が描き終わった瞬間に「人生終わった!」と叫びました。 「えっ、何で人生終わっちゃうわけ?!」と聞くと 「人生終わった!=それくらいやり切った(描ききった)。」と言う、満足、達成感から思わず出た叫びらしい。 「わぁ~、それは良かったね!!」 自分の描きたいように描き切ったなんて、今だ私でも数える程なのに・・・・ 10歳の小学生からステキな言葉が聞けてホント教師冥利に尽きます。これからも、この体験を一緒にたくさんして行こうネ。 今回はみんな一気に描き上げてしまい、「次は自画像を描こうかぁ~?」と言ったら、「え~、ヤダ!」と・・・・ まだ、空を描いている子を羨ましそうに見ながら「空を描いていたさっきに戻りた~い!!」と言うのです。 「あ~、そんなに空を描いている時は気持ち良かったのね。確かにその時の君たちの顔は、その空に出てる太陽より輝いていたもの・・・・」2018.8.26 写真を見るには上記タイトル「le ciel」をクリックして下さい。                                                                                                                      

← 戻る

←古い記事を見る 新しい記事を見る→